スターリン時代 : 元ソヴィエト諜報機関長の記録

W.クリヴィツキー 著 ; 根岸隆夫 訳

スターリンの病理的宇宙がロシアと世界を捲きこんでいた時代、1941年2月10日、ワシントンのホテルの1室で一人の人物が謎の死を遂げた。ワルター・クリヴィッキー,かつての西ヨーロッパにおけるソヴィエト諜報機関長である。彼は1冊の回想録を遺した。それが本書である。ここには、ヒトラーのドイツ、内戦のスペインに対してスターリンの執った政策のすべてが、その執行吏によって語られている。また<粛清>という名の20世紀の魔女狩り裁判の実態が、ソヴィエト体制内部の現場から記録されている。これは人間の経験した最も過酷な政治世界のインサイド・ストーリーである。

「BOOKデータベース」より

ここには、ヒトラーのドイツ、内戦のスペインに対してスターリンの執った政策のすべてが、その執行吏によって語られている。また"粛清"という名の20世紀の魔女狩り裁判の実態が、ソヴィエト体制内部の現場から記録されている。スターリンのテロルの実行者、ヤゴダとエジョフの言葉が再現され、彼らの犠牲となった古参ボリシェヴィキ、赤軍の将軍たちの悲劇的な最後の姿が戦慄をもって描かれている。これは人間の経験した最も過酷な政治世界のインサイド・ストーリーである。限定復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スターリンはヒトラーを宥和する
  • 第2章 共産主義インターナショナルの最後
  • 第3章 スターリンのスペイン内戦干渉
  • 第4章 スターリン、ドル紙幣を偽造する
  • 第5章 オゲペウ
  • 第6章 なぜ、かれらは自白したか?
  • 第7章 なぜ、スターリンは自分の将軍たちを銃殺したか?
  • 第8章 スターリンとの訣別
  • ワルター・クリヴィッキーことサムエル・ギンスベルクの生と死

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スターリンはヒトラーを宥和する
  • 第2章 共産主義インターナショナルの最後
  • 第3章 スターリンのスペイン内戦干渉
  • 第4章 スターリン、ドル紙幣を偽造する
  • 第5章 オゲペウ
  • 第6章 なぜ、かれらは自白したか?
  • 第7章 なぜ、スターリンは自分の将軍たちを銃殺したか?
  • 第8章 スターリンとの訣別

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スターリン時代 : 元ソヴィエト諜報機関長の記録
著作者等 Krivitsky, W. G.
Krivitsky, Walter G
根岸 隆夫
Krivitsky Walter G.
クリヴィツキー ワルター
クリヴィツキー
書名ヨミ スターリン ジダイ
書名別名 In Stalin's secret service
出版元 みすず書房
刊行年月 1987.3
版表示 第2版.
ページ数 254, 4p
大きさ 22cm
ISBN 4622020084
NCID BN00885049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87024598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想