対人社会心理学重要研究集  2 (対人魅力と対人欲求の心理)

斉藤勇 編

本巻は対人魅力と社会的欲求についての重要な理論と実験を取り上げる。両分野とも社会心理の基本的課題であるので古くから社会心理学のテーマとして知られていた。しかし、方法論が確定し、独立した研究課題となったのは比較的新しく、また集中的に研究が進められたのは、ごく最近である。社会心理学の焦点が集団のダイナミズムから対人心理に移行してきたことに伴って、この両分野の研究が非常に盛んになったといえよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 対人魅力と好人好悪
  • 第2章 社会的比較過程
  • 第3章 孤独と親和欲求
  • 第4章 援助的欲求と行動
  • 第5章 攻撃的欲求と行動
  • 第6章 達成動機と回避動機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対人社会心理学重要研究集
著作者等 古屋 健
川名 好裕
斉藤 勇
稲松 信雄
高田 利武
書名ヨミ タイジン シャカイ シンリガク ジュウヨウ ケンキュウシュウ
書名別名 対人魅力と対人欲求の心理
巻冊次 2 (対人魅力と対人欲求の心理)
出版元 誠信書房
刊行年月 1987.5
ページ数 220p
大きさ 22cm
ISBN 4414324025
NCID BN00880238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87037892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想