岩波講座能・狂言  1

横道万里雄 ほか編

近年の著しい研究成果をふまえ、能・狂言の演劇としての発展過程などを重視する新しい視座から能楽の歴史を分かりやすく述べる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 能楽史概説(形成期-大成以前
  • 大成期-観・世父子の功業
  • 展開期-室町中期・後期の能楽
  • 転換期-織豊期の能楽
  • 「式楽」前期-江戸時代前半の能楽
  • 「式楽」後期-江戸時代後半の能楽
  • 「能楽」前期-近代の能楽)
  • 2 能の変遷
  • 3 狂言の歩み
  • 4 諸座・諸役・諸流の消長
  • 5 地方諸藩の能楽
  • 6 能楽史をめぐる諸問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座能・狂言
著作者等 天野 文雄
横道 万里雄
表 章
横道万里雄ほか
書名ヨミ イワナミ コウザ ノウ キョウゲン
書名別名 能楽の歴史

Iwanami koza no kyogen
巻冊次 1
出版元 岩波書店
刊行年月 1987.3
ページ数 400p
大きさ 21cm
ISBN 4000102915
NCID BN00878815
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87032305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
能楽の歴史 天野文雄, 表章
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想