近世日本封建社会の史的分析

土屋喬雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 第一篇 一般史論 / 3
  • 一 日本封建遺制の史的考察 / 4
  • 二 日本近世史の基本課題 / 26
  • 三 幕末動亂期の經濟的分析 / 44
  • はしがき / 44
  • 一 幕末貿易の概觀 / 46
  • 二 輸出入品の分析 / 50
  • 三 物價騰貴と影響の概觀 / 55
  • 四 農村經濟、工業および商業資本に對する影響 / 58
  • 五 封建支配階級窮乏の促進 / 60
  • 六 武士階級内對立の激化 / 62
  • 七 半植民地化の危機 / 66
  • 第二篇 武士階級の經濟的衰頽と變質 / 71
  • 一 徳川幕府の財政状態の變遷 / 72
  • 序 / 72
  • 第一節 初期の状態 / 74
  • 第二節 中期の状態 / 83
  • 第三節 末期の状態 / 91
  • 結 / 110
  • 二 江戸時代に於ける諸侯の財政窮乏 / 113
  • 序言 / 113
  • 一 財政窮乏の實状 / 115
  • (一) 初期の状態 / 115
  • (二) 中期の状態 / 120
  • (三) 末期の状態 / 126
  • 二 財政窮乏の原因 / 133
  • (一) 諸侯の財政組織 / 133
  • (二) 財政窮乏を促した諸條件 / 139
  • 結言 / 150
  • 三 一般武士團の經濟的衰頽と變質 / 154
  • 序 / 154
  • 一 一般武士團の社會的地位 / 155
  • 二 初期における一般武士團の窮乏 / 162
  • 三 中期における困窮状態と變質 / 169
  • 四 後期における窮乏特に頽廢の諸相 / 174
  • 五 後期における下級武士の經濟的變質 その商人及び手工業者化 / 186
  • 六 一般武士團の經濟的基礎及び家計状態 / 195
  • 七 窮乏を促した諸條件 / 210
  • 結 / 219
  • 四 天保度札差に關する若干の資料 / 220
  • はしがき / 220
  • 一 武士の札差殺害事件 / 221
  • 二 大名の藏元をも勤めた札差 / 229
  • 三 奢侈のために罰せられた札差 / 232
  • 四 無屆旅行により罰せられた札差 / 239
  • 第三篇 農村經濟分析 / 241
  • 一 徳川時代に於ける商品貨幣經濟の農村浸蝕と農民層の分化 / 242
  • 一 商品・貨幣經濟の農村への浸蝕 / 243
  • 二 高利貸資本の農村浸蝕 / 252
  • 三 農民層の分化の程度 / 260
  • 四 土地兼併に對する對策 / 271
  • 結 / 279
  • 二 田畑永代賣買禁止令の意義に就いて / 280
  • 三 宗門改帳の社會・經濟史的考察 / 295
  • 序 / 295
  • 一 宗門改と宗門改帳の樣式 / 295
  • 二 宗門改帳に現はれた農家家族の構成と地主の經營形態 / 300
  • 三 宗門改帳に現はれた村民の階層構成 / 305
  • 四 宗門改帳に現はれた村の人口動態 / 310
  • 結 / 316
  • 第四篇 人口政策史論 / 319
  • 一 徳川時代の産兒制限とその對策 / 320
  • 二 舊仙臺藩の赤子養育仕法(舊仙臺藩の人口政策) / 333
  • 一 墮胎殺兒の惡風 / 333
  • 二 赤子養育仕法の沿革 / 337
  • 三 赤子養育仕法の輪郭 / 342
  • 四 姙婦の調査、出産の見屆等 / 345
  • 五 養育料の給與 / 352
  • 六 教諭 / 356
  • 七 結言 / 358
  • 三 秋田藩及び鹿兒島藩の人口政策 / 361
  • 序 / 361
  • 一 秋田藩の人口政策 / 364
  • 二 鹿兒島藩の人口政策 / 373
  • 結語 / 379
  • 四 諸代官の人口政策 / 381
  • 序 / 381
  • 一 竹垣代官の人口政策 / 383
  • 二 岸本代官の人口對策 / 389
  • 三 早川代官の間引對策 / 392
  • 結 / 396

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 近世日本封建社会の史的分析
著作者等 土屋 喬雄
書名ヨミ キンセイ ニホン ホウケン シャカイ ノ シテキ ブンセキ
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1949
ページ数 397p
大きさ 22cm
NCID BN00875395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49003830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想