イギリスの食品産業 : その経済学と諸政策

Jim Burns ほか編 ; 井上謙吾 ほか訳

[目次]

  • 1 英国食品産業の概観
  • 2 英国経済における食品産業の地位
  • 3 食品産業の環境
  • 4 食料と農業
  • 5 食品製造業,通流業における技術進歩
  • 6 食品工業界の競争とパフォーマンス
  • 7 食品流通業界における展開
  • 8 英国の食料輸入における仲介業者の役割
  • 9 世界の食料供給
  • 10 食料部門における政策形成の概観
  • 11 食料価格の政治経済
  • 12 食品産業における競争政策
  • 13 政策手段としての食品規準制定
  • 14 食品産業とEC
  • 15 政策決定に対する圧力
  • 16 食料・栄養政策-究極的な目標か?
  • 17 食品産業と公的利益
  • 18 食品産業における経済学と政策
  • 主題の要約

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イギリスの食品産業 : その経済学と諸政策
著作者等 Burns, Jim
井上 謙吾
小倉 武一
書名ヨミ イギリス ノ ショクヒン サンギョウ
書名別名 The food industry
シリーズ名 食品産業シリーズ 2
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1986.4
ページ数 207p
大きさ 27cm
ISBN 4540850644
NCID BN0087118X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86039937
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想