自由論  2

バーリン 著 ; 生松敬三, 小川晃一, 小池銈 共訳

本書の各論文は、著者の聡明なコモン・センスの見事な典型であるとともに、別の角度から見れば、英知そのものといえる。透明でありながら深い思考に支えられ、現代の最も不評な・貧しい語彙になりさがってしまった「ヒューマニズム」に、そのもっともラジカルな形姿において、生気を与える。

「BOOKデータベース」より

本書の各論文は、著者の聡明なコモン・センスの見事な典型であるとともに、別の角度から見れば、英知そのものといえる。透明でありながら深い思考に支えられ、現代の最も不評な・貧しい語彙になりさがってしまった「ヒューマニズム」に、そのもっともラジカルな形姿において、生気を与える。この同じ理由が、19世紀のゲルツェンやミルのごとき思想家に深く愛着せしめると同時に、マルクスの荒々しい外貌と既定の名声の背後に隠されている、リベラルな精神の発見を、可能にしていると思われる。

「BOOKデータベース」より

本書の各論文は、著者の聡明なコモン・センスの見事な典型であるとともに、別の角度から見れば、英知そのものといえる。透明でありながら深い思考に支えられ、現代の最も不評な・貧しい語彙になりさがってしまった「ヒューマニズム」に、そのもっともラジカルな形姿において、生気を与える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 20世紀の政治思想
  • 歴史の必然性
  • 二つの自由概念
  • ジョン・スチュアート・ミルと生の目的
  • 付録 政治理論はまだ存在するか

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 二十世紀の政治思想
  • 歴史の必然性
  • 二つの自由概念
  • ジョン・スチュアート・ミルと生の目的

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 20世紀の政治思想
  • 歴史の必然性
  • 2つの自由概念
  • ジョン・スチュアート・ミルと生の目的

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自由論
著作者等 Berlin, Isaiah
Berlin, Isaiah, Sir
小川 晃一
小池 銈
小池 銈次
生松 敬三
福田 歓一
小池 〓
バーリン アイザィア
書名ヨミ ジユウロン
書名別名 Jiyuron
巻冊次 2
出版元 みすず書房
刊行年月 1971
版表示 新装版
ページ数 297-512, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4622049740
NCID BA47657057
BN15962766
BN00865223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
72012740
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想