シク教 : 教義と歴史

W.O.コール, P.S.サンビー 著 ; 溝上富夫 訳

偶像崇拝を拝し、徹底的に神の言葉に帰依して世俗の執着を断ち、真理と自己解放に至ること-。16世紀インドに興り、近代から今日までパンジャーブにあって世界を揺がすシク教の教義と人々の日常生活を初めて紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グル=ナーナクの宗教的背景
  • 第2章 シク教における10人のグルの役割
  • 第3章 シク教経典
  • 第4章 グルドゥワーラーとシク教礼拝
  • 第5章シク教の思想
  • 第6章 日常生活・儀式・祭
  • 第7章 倫理
  • 第8章 他宗教に対するシク教の態度
  • 第9章 1708年以降のシク教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シク教 : 教義と歴史
著作者等 Cole, W. Owen
Cole, William Owen
Sambhi, Piara Singh
溝上 富夫
サンビー P.S.
コウル W.O.
書名ヨミ シクキョウ
書名別名 The Sikhs
出版元 筑摩書房
刊行年月 1986.12
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4480841679
NCID BN00864901
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87012158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想