タイヤ工学 : 入門から応用まで

酒井秀男 著

本書は、将来タイヤ工業の技術や、自動車工業の技術関係に進もうとしている学生諸氏の入門書として、あるいは、既にこの方面に関係している技術、研究者諸氏の技術書として、また、広く一般に自動車やタイヤに興味をもつ技術者諸氏の参考書として著作されたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 タイヤの歴史とタイヤ力学の経緯
  • 第2章 タイヤの構造と特徴
  • 第3章 タイヤホイール各部の名称と規格
  • 第4章 タイヤに使用される材料の特性
  • 第5章 タイヤの構造力学
  • 第6章 タイヤの基礎特性
  • 第7章 タイヤの動的特性
  • 第8章 タイヤと路面間の摩擦
  • 第9章 タイヤの摩耗特性
  • 第10章 タイヤのユニフォーミティ
  • 第11章 タイヤの振動・乗り心地特性
  • 第12章タイヤのスタンディングウェーブ
  • 第13章 タイヤ騒音
  • 第14章 車両の制動特性および操縦安定性との関係
  • 第15章 その他のタイヤ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タイヤ工学 : 入門から応用まで
著作者等 酒井 秀男
書名ヨミ タイヤ コウガク
書名別名 Taiya kogaku
出版元 グランプリ
刊行年月 1987.1
ページ数 426p
大きさ 22cm
ISBN 4906189547
NCID BN00855172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87050261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想