「魔」の世界

那谷敏郎 著

幽鬼妖怪、総称して魔は人間を惹きつける。人間が創りだすのも、善神より魔神のほうが得意だ。そうした、変化に富む魔たちが世に満ちている。彼ら魔たちの風貌、性格、通力を知ることによってこそ、彼らを生んだ各風土、各民族、各社会の特徴が露わになってくる。各文化圏の魔物、妖怪を紹介しつつ、彼らを生んだ環境を比較文化論的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ナッツ(精霊)の国で
  • 魔の創始、魔の定義
  • エジプトのヘビ、中国のトラ
  • 龍の階層化と発展形
  • 自然現象の魔化
  • 吸血鬼伝説
  • 狼男、ヒトトラ、月
  • アスーラとアトラス
  • 鬼子母神など
  • スリランカの魔たち
  • ネパールの魔、バリ島の魔
  • 西欧中世の魔女
  • 魔法=錬金術
  • 呪文・護符・仙人
  • ヒンドゥー圏のリシ=聖者
  • イスラーム圏の魔術師
  • 西欧の妖精たち
  • 狐狸、河童、山姥たち
  • 十王、地蔵、座敷童子
  • 鬼から化猫まで
  • 日本の幽霊たち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「魔」の世界
著作者等 那谷 敏郎
書名ヨミ マ ノ セカイ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1986.12
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 4106003201
NCID BN00854067
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87013701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想