社会人類学 : アジア諸社会の考察

中根千枝 著

本書は、アジアの諸社会を主たる対象としながら、社会人類学の分析方法、考察の特色を提示するものである。いいかえれば、アジア諸社会の理解に役立つ社会人類学の基本的アプローチ、とくに社会構造の比較分析の主要な方法を論述するものである。本書の主要な部分は、インド・中国・韓国(朝鮮)・日本・東南アジアの諸社会の比較研究である。したがって、本書はいわゆる社会人類学の概説書ではない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フィールドワークの意味
  • 第2章 社会の比較
  • 第3章 血縁・婚姻に関する概念とシステム(血縁に関する概念用語
  • 父系制・母系制
  • エクソガミー
  • 母の兄弟
  • イトコ婚について)
  • 第4章 家族・世代交替に関するシステム(居住形態と家族構造
  • 財産相続
  • 地位の継承-とくに首長・王位の継承)
  • 第5章 複合社会の構成と統合のプロセス(中国とインド-少数民族との関係
  • インドネシア
  • フィリピン
  • マレーシア
  • ネパール、シッキム)
  • 第6章 階層(社会階層の形成とその機能
  • インドのカースト
  • 東アジアの階層)
  • 第7章 集団構造(中国
  • 韓国)
  • 第8章 ネットワーク-東南アジア的人間関係(家族と村落-周縁部の可変性
  • 二者間関係を核としたネットワーク)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会人類学 : アジア諸社会の考察
著作者等 中根 千枝
書名ヨミ シャカイ ジンルイガク
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1987.3
ページ数 317, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4130520105
NCID BN00851943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87029711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想