バイオ化粧品

岡本暉公彦 著

先端技術バイオテクノロジーは身近な所で役立っている。その最も一般的な分野、化粧品では近代的バイオテクノロジーと古来よりある発酵科学が結合し、新たなバイオの世界を作り、美を科学的に創造するのに役立っている。本書ではこのバイオをさらに広くとらえ、美しい肌の保ち方、作り出し方を理解し、その上にバイオ化粧品を科学的に使い、より近代的な美しさを創り出そうとしたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 化粧方法のあしどり
  • 第1部 皮膚表面の生態メカニズム(第1章 皮膚の生命活動
  • 第2章 皮膚を健全に保つメカニズム
  • 第3章 美しさを作り出している諸物質)
  • 第2部 美しい肌を作るバイオ・パフォーマンス(第1章 バイオミメティックスによる合成
  • 第2章 発酵による化粧品原料
  • 第3章 新美容理論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオ化粧品
著作者等 岡本 暉公彦
書名ヨミ バイオ ケショウヒン
書名別名 Baio keshohin
シリーズ名 未来の生物科学シリーズ 5
出版元 共立
刊行年月 1986.6
ページ数 98p
大きさ 19cm
ISBN 432005329X
NCID BN00847378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86044301
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想