入門化学結合

M.F.オドワイヤー ほか共著 ; 鳥居泰男, 山本裕右 共訳

化学結合の理解は、物質学としての化学にとって基本的かつ必須のものである。本書は、原子価結合法から分子軌道法へと重点が大きく移行した現代の化学結合論を平易に解説した入門書である。特に、量子力学的原理の説明には歴史的経過をたどる方法がとられていることと、分子軌道法に力点をおきながら、一方では伝統的な原子価結合の考え方に裏付けを与え、それらを併用しつつ現代的な結合論を展開していることが大きな特徴である。また実験的方法についてもふれており、事柄の具体的理解に役立つようになっている。化学系のみならず広く理工系諸学科の教養課程・基礎課程の教科書・参考書として最適である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 原子の全体構造
  • 原子の理論
  • 多電子原子
  • 分子の理論と化学結合
  • 固体
  • 化学結合に関する実験的方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門化学結合
著作者等 Brown, R. D.
Kent, J. E.
O'Dwyer, Michael Francis
山本 裕右
鳥居 泰男
ケント J.E.
ブラウン R.D.
オドワイヤー M.F.
書名ヨミ ニュウモン カガク ケツゴウ
書名別名 Valency. 2nd ed

Nyumon kagaku ketsugo
出版元 培風館
刊行年月 1987.1
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 4563041904
NCID BN00847072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87017466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想