地獄を見た少年 : あるアメリカ人のナチ強制収容所体験

B.スパンヤード 著 ; 大浦暁生, 白石亜弥子 訳

10代の米国少年がナチ収容所の実態を見た!ナチ・ドイツ占領下のオランダ、家畜運搬車で強制収容されるユダヤ人たち。アメリカ国籍ゆえに13回までは逮捕を逃れたバリー少年もついに、オランダ人の両親とともに囚われた。酷寒の北ドイツ、この世の地獄で見た、汚辱と死、残虐と狂気。辛くも捕虜交換用の外国人として死を免れ、米国へ脱出した16歳の記録。収容所内の写真、関係書類など、迫真の証拠とともに発表された、数奇な運命。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 5日間の戦時日記
  • 2 旧世界へもどる
  • 3 楽しかった日々
  • 4 ドイツ野郎の横暴
  • 5 小さなアメリカ人の力
  • 6 高価な愛国心
  • 7 ヴェステルボルクの4月
  • 8 ホテル・アメルスフォールト
  • 9 移送生活は続く
  • 10 ベルゲン=ベルゼン-選ばれた少数者
  • 11 アメリカ人としての誇り
  • 12 救済-喜びと悲しみ
  • 13柵は倒れ、門が開く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地獄を見た少年 : あるアメリカ人のナチ強制収容所体験
著作者等 Spanjaard, Barry
大浦 暁生
白石 亜弥子
スパンヤード B.
書名ヨミ ジゴク オ ミタ ショウネン
書名別名 Don't fence me in!
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.11
ページ数 278p
大きさ 19cm
ISBN 4000013513
NCID BN00845634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87013021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想