インドの神々

斎藤昭俊 著

インドの民俗的崇拝の根底をなすものは"霊"である。人間をはじめ、自然・樹木・動物・物などすべてに霊が宿ると信じられ、それらは具体的イメージを伴った神の形となり、人々の信仰の対象となって生き続ける。本書は、ヒンドゥー教・仏教・ジャイナ教・イスラム教・ゾロアスター教などの、さまざまなインドの神々を、図版とともにやさしく紹介した「インド宗教入門書」である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヒンドゥー教の神々
  • 第2章 仏教の神々
  • 第3章 ジャイナ教の神観
  • 第4章 イスラームの神
  • 第5章 ゾロアスター教の神
  • 第6章 シク教の神
  • 第7章 民俗神

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インドの神々
著作者等 斎藤 昭俊
書名ヨミ インド ノ カミガミ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1986.12
ページ数 280p
大きさ 20cm
ISBN 4642072632
NCID BN00839824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87010787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想