日本歴史文学館  28

宮尾 登美子【著】

天下第2の強力な薩摩藩、今和泉家に生まれ、気候温暖、紺碧の海と桜島に囲まれた自然の恵みを満喫し、学問好きで情の深いくっきりとした性格が愛された篤姫。運命の糸を誰が操っているのだろうか。当主島津斉彬の養女として徳川13代将軍家定に嫁ぎ病弱の夫の良き理解者となるも束の間、21ヵ月の結婚生活。丈なす髪を切り落とし天璋院と名乗る哀しみに耐え、皇妹和宮の姑として大奥を束ねる。しなやかな精神力。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本歴史文学館
著作者等 宮尾 登美子
書名ヨミ ニホン レキシ ブンガクカン
書名別名 天璋院篤姫

Nihon rekishi bungakukan
巻冊次 28
出版元 講談社
刊行年月 1987.2
ページ数 486p
大きさ 20cm
ISBN 4061930281
NCID BN00838151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87026432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
天璋院篤姫 宮尾 登美子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想