火災便覧

日本火災学会 編

[目次]

  • 目次
  • 第1編 燃焼
  • 第1章 燃焼の形式と分類
  • 第2章 発火と引火
  • 第3章 火炎伝播とガス爆発
  • 第4章 液体および固体の燃焼
  • 第5章 危険物の燃焼
  • 第2編 熱と気流
  • 第1章 火災と熱および気流
  • 第2章 伝熱の機構と計算法
  • 第3章 熱気流と煙流動
  • 第4章 模型実験と相似則
  • 第5章 熱・気流・煙の計測
  • 第3編 統計および気象
  • 第1章 統計処理の方法
  • 第2章 火災統計
  • 第3章 火災と気象
  • 第4章 火災史
  • 第4編 都市火災
  • 第1章 都市調査
  • 第2章 都市火災危険,都市等級
  • 第3章 都市および地域の防火計画
  • 第5編 建物火災
  • 第1章 木造建築物の火災性状
  • 第2章 木造建築物の区画防火性
  • 第3章 枠組壁工法建物等の火災性状
  • 第4章 耐火建築物の火災性状
  • 第5章 集団火災の性状
  • 第6編 各種火災
  • 第1章 航空機火災
  • 第2章 車両火災
  • 第3章 船舶火災
  • 第4章 林野火災
  • 第5章 コンビナート火災
  • 第6章 その他の火災
  • 第7編 防炎・防火材料
  • 第1章 難燃化の基礎
  • 第2章 建築材料
  • 第3章 電気材料
  • 第4章 輸送機器材料
  • 第5章 衣服材料
  • 第8編 建築防火
  • 第1章 建築材料の高温性状
  • 第2章 防火構造
  • 第3章 耐火構造
  • 第4章 区画の計画
  • 第5章 煙制御計画
  • 第6章 避難計画
  • 第7章 設備の安全計画
  • 第8章 建物用途別防火計画
  • 第9章 被災建物の診断と補修
  • 第9編 消火および消火薬剤
  • 第1章 消火法
  • 第2章 消火薬剤
  • 第10編 消火設備
  • 第1章 消火器具
  • 第2章 屋内消火栓設備
  • 第3章 スプリンクラー設備
  • 第4章 水噴霧消火設備
  • 第5章 泡消火設備
  • 第6章 二酸化炭素消火設備
  • 第7章 ハロゲン化物消火設備
  • 第8章 粉末消火設備
  • 第9章 屋外消火栓設備
  • 第10章 動力消防ポンプ設備
  • 第11章 消防用水
  • 第12章 連結散水設備
  • 第13章 連結送水管
  • 第14章 非常電源・配線
  • 第11編 警報設備
  • 第1章 自動火災報知設備
  • 第2章 消防機関へ通報する火災報知設備
  • 第3章 非常警報器具および非常警報設備
  • 第4章 ガス漏れ火災警報設備
  • 第5章 漏電火災警報器
  • 第6章 非常コンセント設備
  • 第7章 無線通信補助設備
  • 第8章 防災センター(中央管理室)
  • 第12編 防火管理
  • 第1章 防火管理の意義
  • 第2章 防火管理の法的責任
  • 第3章 防火管理者の選任
  • 第4章 防火管理業務
  • 第5章 共同防火管理
  • 第13編 消防戦術
  • 第1章 消防戦術の基礎
  • 第2章 消防水利
  • 第3章 対象別の消防戦術
  • 第14編 消防装備
  • 第1章 消防車両
  • 第2章 消防艇
  • 第3章 消防ヘリコプター
  • 第4章 消防器具
  • 第5章 消防通信器具
  • 第15編 法規
  • 第1章 建築防火関係法制史
  • 第2章 建築基準法の防火体系
  • 第3章 消防法の体系
  • 第4章 建築基準法と消防法のドッキング
  • 第5章 火災保険
  • 第16編 資料
  • 第1章 単位および単位換算
  • 第2章 火災関係用語
  • 第3章 火災関連試験方法
  • 第4章 研究機関
  • 第5章 関係諸団体

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 火災便覧
著作者等 日本火災学会
書名ヨミ カサイ ベンラン
書名別名 Kasai benran
出版元 共立
刊行年月 1984.3
版表示 新版
ページ数 1676p
大きさ 22cm
ISBN 4320076281
NCID BN00815305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
84028850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想