現代人の心理構造

小此木啓吾 著

いま日本人の心に何が起こっているか。従来の既成観念は通用せず、大人とは何か、中年とは何か、男とは、女とはの定義が曖昧になり、拡散した時代をむかえている。「あれもこれも」型のこのモラトリアム時代の心理構造を著名な精神医学者が適確に解剖し、高齢化社会の到来にともなう中年以後の新しい生き方や家族のあり方を模索する。モラトリアム人間に積極的な意義を見い出す小此木社会心理学の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自分は何者か
  • 2 モラトリアム人間
  • 3 中年の惑い
  • 4 ソフトな自我のあり方
  • 5 対象喪失と悲哀の心理
  • 6 ナルシシズム(自己愛)
  • 7 阿闍世コンプレックス
  • 8 感情集団化した家族
  • 9 女性の自立とネットワーク家族
  • 10 エディプスと阿闍世
  • 11日本的自我のゆくえ
  • 終 臨床社会心理学の五つの方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代人の心理構造
著作者等 小此木 啓吾
書名ヨミ ゲンダイジン ノ シンリ コウゾウ
シリーズ名 NHKブックス 517
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1987.2
ページ数 232p
大きさ 19cm
ISBN 4140015179
NCID BN0081322X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87021144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想