銀行読本

北原道貫 編

様変りする銀行業の中に次々と新しい言葉がでてくる。それらはいずれも、新金融商品、銀行経営の変革、制度の変化を反映している。金融自由化・国際化の真只中で、拡大する市場型業務、金融技術の革新、自己資本比率規制、ROA等経営の根幹にかかわる問題をやさしく解説。繁栄か没落か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済社会と銀行
  • 第2章 銀行の業務
  • 第3章 経済諸部門と銀行
  • 第4章 エレクトロニックバンキングとペイメントシステム
  • 第5章 銀行の国際業務
  • 第6章 証券市場と銀行
  • 第7章 金融市場と金利
  • 第8章 銀行の経営
  • 第9章 銀行の制度と歴史
  • 第10章 銀行の今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀行読本
著作者等 北原 道貫
書名ヨミ ギンコウ ドクホン
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1981.12
版表示 第2版
ページ数 248, 6p
大きさ 21cm
ISBN 4492082611
NCID BA71137337
BN00802937
BN02433853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82007580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想