自治体の先端行政

松下圭一 編

今日の地域・自治体の変化を直視した、自治体職員みずからによる、新しい地方自治の創出と可能性をつづる、職場からの問題提起と政策提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 コミュニティ行政の再出発(鏡諭)
  • 2 公共図書館の今日的再生(昼間守仁)
  • 3 ニューメディアの可能性と限界(秋元政三)
  • 4 直営・委託論争の新展開(江口清三郎)
  • 5 自治体政策の原価計算(小口進一)
  • 6 通達行政の構成と問題性(岡田行雄)
  • 7 自治体法務行政の構築を(天野巡一)
  • 8 自主・政策研究と職員研修(大島振作)
  • 9 自治体行政の転換と必然性(加藤良重)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自治体の先端行政
著作者等 松下 圭一
書名ヨミ ジチタイ ノ センタン ギョウセイ
書名別名 現場からの政策開発
出版元 学陽書房
刊行年月 1986.7
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 4313160582
NCID BN00798421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86047621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想