カント政治哲学の講義

ハンナ・アーレント 著 ; ロナルド・ベイナー 編 ; 伊藤宏一 [ほか]訳

[目次]

  • 第1部 アーレントのテキスト(カント政治哲学の講義(カントに政治哲学があるか
  • 『判断力批判』の問題性
  • 哲学者の政治的関心 ほか)
  • 構想力)
  • 第2部 解釈的試論(ハンナ・アーレントの判断作用について(ロナルド・ベイナー)(判断作用-袋小路の解決
  • 理解と歴史的判断力
  • アイヒマンを裁く ほか))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カント政治哲学の講義
著作者等 Arendt, Hannah
Beiner, Ronald
伊藤 宏一
多田 茂
岩尾 真知子
浜田 義文
ベイナー ロナルド
アーレント ハンナ
書名ヨミ カント セイジ テツガク ノ コウギ
書名別名 Lectures on Kant's political philosophy
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1987.1
版表示 新装版
ページ数 288, 4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-09918-2
NCID BB0049512X
BN0079328X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87017109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想