世界の調律 : サウンドスケープとはなにか

R.マリー・シェーファー 著 ; 鳥越けい子 ほか訳

これまで一般に音が問題にされるとき、それは「音楽」として取り上げられるか、あるいは「騒音」として取り上げられるかのどちらかであった。その場合、「音楽」も「騒音」もあらかじめ価値付けられている「音」である。たとえば、「私たちに安らぎを与えてくれる美しい音楽」、あるいは「私たちを悩ますやかましい騒音」というように。しかし、私たちの音の世界はそれらの枠組みよりも遥かにダイナミックである。本書の著者は、そうした従来の「音楽」や「騒音」によってはとらえることのできないさまざまな音をすくいあげる包括的な枠組みとして<サウンドスケープ>という考えかたを提示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 最初のサウンドスケープ(自然のサウンドスケープ
  • 生命の音
  • 田舎のサウンドスケープ
  • 町から都市へ)
  • 第2部 産業革命後のサウンドスケープ(産業革命
  • 電気革命
  • 音楽、サウンドスケープ、変容する知覚)
  • 第3部 分析(表記
  • 分類
  • 知覚
  • 形態学
  • シンボリズム
  • 騒音)
  • 第4部 サウンドスケープ・デザインに向かって(聴く
  • 音響共同体
  • サウンドスケープのリズムとテンポ
  • サウンドスケープ・デザイナー
  • 響きの庭
  • 沈黙
  • 音楽をこえて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の調律 : サウンドスケープとはなにか
著作者等 Schafer, R. Murray
鳥越 けい子
小川 博司
庄野 泰子
田中 直子
若尾 裕
シェーファー R.マリー
書名ヨミ セカイ ノ チョウリツ
書名別名 The tuning of the world

Sekai no choritsu
シリーズ名 テオリア叢書
出版元 平凡社
刊行年月 1986.12
ページ数 411p
大きさ 22cm
ISBN 458274401X
NCID BN00787265
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87021449
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想