アマテラスの原像 : スキュタイ神話と日本神話

吉田敦彦 著

アマテラスやスサノヲなど有力神の構造分析を通じ、日本の神話が、黒海沿岸コーカサス地方に伝わる騎馬遊牧民を祖先とするスキュタイ神話と著しく類似することを指摘して、日本神話の源泉をさぐりあてる、比較神話学の最新の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アマテラスの原像(インド・イランの多機能的大女神格
  • サタナ=アナーヒターとアマテラス)
  • 第2章臼に殺される神と魔法の軍勢
  • 第3章 冥府訪問と古墳の伝奇(スキュタイの女性病と三貴子誕生神話
  • オセットのソスラン伝説とオルペウス神話
  • 古墳と死者たちの伝奇)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アマテラスの原像 : スキュタイ神話と日本神話
著作者等 吉田 敦彦
書名ヨミ アマテラス ノ ゲンゾウ
書名別名 Amaterasu no genzo
出版元 青土社
刊行年月 1980.8
版表示 〔新装版〕
ページ数 226p
大きさ 20cm
NCID BN00780040
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81020146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想