社会学と歴史学

ピーター・バーク 著 ; 森岡敬一郎 訳

本書は、「社会学」と「歴史学」との相互関係をかなり長期にわたる歴史のなかで捉え、更に「社会学」から「歴史学」が学び得るもの、「歴史学」から「社会学」が学び得るもの、がそれぞれなんであるかを簡明に理解させる好著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会学者と歴史家(耳の悪い人同士の対話
  • 歴史学と社会学との分化
  • 社会史の興起
  • 社会学と歴史学の収斂)
  • 2 社会構造(比較法
  • 歴史、モデル、タイプ
  • 踏査分析
  • 構造と機能
  • 社会的役割
  • 親族と家族
  • 社会化、逸脱、及び社会統制
  • 社会階級と社会成層
  • 社会的移動
  • 官僚制
  • パトロン、庇護者と派閥
  • 心性とイデオロギー)
  • 3 社会変化(スペンサーのモデル
  • マルクスのモデル
  • 理論を目指す四冊のモノグラフ)
  • 文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学と歴史学
著作者等 Burke, Peter
森岡 敬一郎
バーク ピーター
書名ヨミ シャカイガク ト レキシガク
書名別名 Sociology and history
出版元 慶応通信
刊行年月 1986.12
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 4766403401
NCID BN00776713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87012430
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想