天気と予測可能性 : ひとつの天気予報論

新田尚 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / 1
  • 1章 天気とは / 3
  • 2章 天気の予測と気象要素の予測
  • 2.1 はじめに / 8
  • 2.2 予測のとらえ方 / 8
  • 2.3 天気の予測 / 9
  • 2.4 気象要素の予測 / 10
  • (1) 総観的方法 / 11
  • (2) 統計的・ストカスティックな方法 / 13
  • (3) 力学的方法 / 20
  • 2.5 天気要素の予測 / 30
  • 3章 気象場の解析とイニシャリゼーション
  • 3.1 はじめに / 40
  • 3.2 観測の問題 / 40
  • (1) 観測組織 / 40
  • (2) ベスト・ミックス / 41
  • (3) 気象衛星資料の影響とインパクト・スタディ / 51
  • (4) 各観測系の総合評価 / 61
  • (5) 気象システムの観測の問題 / 72
  • 3.3 気象システムの解析の問題 / 75
  • 3.4 物理的診断の問題 / 77
  • 3.5 4次元解析の問題 / 78
  • (1) データ同化 / 79
  • (2) イニシャリゼーション / 83
  • (3) スピン・アップ / 95
  • 4章 予測可能性論
  • 4.1 はじめに / 102
  • 4.2 予測可能性のとらえ方 / 103
  • 4.3 理論的予測可能性 / 107
  • (1) 経験的アプローチ / 107
  • (2) 力学的アプローチ / 108
  • (3) 力学的-経験的アプローチ / 112
  • 4.4 数値予報の特性 / 116
  • (1) ブロッキング / 131
  • (2) 台風 / 134
  • (3) 降雨 / 139
  • (4) 前線 / 141
  • 4.5 数値的中期予報の確立 / 157
  • 4.6 力学的1か月予報への模索 / 190
  • (1) 延長予報に関する予測可能性 / 190
  • (2) 予測期間延長の試み / 191
  • 5章 これからの天気予報の考え方 / 211
  • あとがき / 217
  • 参考文献 / 219

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 天気と予測可能性 : ひとつの天気予報論
著作者等 新田 尚
書名ヨミ テンキ ト ヨソク カノウセイ
書名別名 Tenki to yosoku kanosei
シリーズ名 気象学のプロムナード ; 9
出版元 東京堂
刊行年月 1982.8
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 4490200641
NCID BN00765455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82051213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想