女と男の経済学 : 暮らしとエロス

深江誠子 著

女と男のエロス的関係を追求するユニークな経済学の本。暮らしの一つ一つと世界の結びつきを平易な語り口で解き明かす。

「BOOKデータベース」より

女と男のエロス的関係を追求するユニークな経済学の本。暮らしの一つ一つと世界の結びつきを平易な語り口で解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 買売春観光の実態
  • 第1章 私たちの性の感覚(強姦天国ニッポン
  • プレイタウンで焼け死んだホステスたち ほか)
  • 第2章 私たちの暮らしと第三世界(第三世界からのメッセージ
  • 日本人の加害性 ほか)
  • 第3章 私たちのつくる家庭(恋愛と結婚
  • 人間を商品として生産する家庭 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 買売春観光の実態
  • 第1章 私たちの性の感覚
  • 第2章 私たちの暮らしと第三世界
  • 第3章 私たちのつくる家庭
  • 補遺 家族することからの自由

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女と男の経済学 : 暮らしとエロス
著作者等 深江 誠子
書名ヨミ オンナ ト オトコ ノ ケイザイガク
書名別名 Onna to otoko no keizaigaku
出版元 社会評論社
刊行年月 1985.3
版表示 増補改訂版
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4784501339
NCID BN00762038
BN10156533
BA30134349
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
85040456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想