愛の断想・日々の断想

ジンメル 著 ; 清水幾太郎 訳

ここに集められた「愛を知る人」をめぐる断想59篇は、自らもひそやかな愛に生きた社会学者ジンメル(1858‐1918)の手になるものである。晩年の厳しく澄んだ思念の結晶である「日々の断想」166篇とともに、ジンメルの思想の特色をなす「試み」「断想」的性格の魅力が十二分に発揮された哲学断想集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 愛の断想
  • 日々の断想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛の断想・日々の断想
著作者等 Simmel, Georg
清水 幾太郎
ジンメル
書名ヨミ アイ ノ ダンソウ ヒビ ノ ダンソウ
書名別名 Bruchstücke und Aphorismen.およびAus dem nachgelassenen Tagebuch

日々の断想
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1994.11
ページ数 152p
大きさ 15cm
ISBN 4003364414
NCID BN00761396
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96025638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想