正法眼蔵随聞記

道元 述 ; 懐奘 編 ; 和辻哲郎 校訂

永平寺の開祖道元(1200‐53)が洛南に道場を開いた時、その学風を慕って参じた懐奘(1198‐1280)が、日々に聞く師の言葉を記録したもの。勉学の心得はもとより宗教について死生について等々、人生の根源にかかわる問題が易しく述べられている。忠実な記者の態度を貫いた懐奘の筆によって、道元その人の言葉がよく伝えられているという。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正法眼蔵随聞記
著作者等 和辻 哲郎
懐奘
道元
書名ヨミ ショウボウ ゲンゾウ ズイモンキ
シリーズ名 正法眼蔵随聞記
岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1982.2
版表示 改版.
ページ数 170p
大きさ 15cm
ISBN 400333194X
NCID BN00756625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82021589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想