朝鮮・琉球航海記 : 1816年アマースト使節団とともに

ベイジル・ホール 著 ; 春名徹 訳

19世紀初頭、イギリス軍艦による朝鮮・琉球の探検・航海記。住民との交流や風俗を中心に琉球をヨーロッパに紹介した最初の書物。

「BOOKデータベース」より

著者の肖像あり;原タイトル: Account of a voyage of discovery to the West Coast of Corea,and the Great Loo-Choo Island

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章. 朝鮮沿岸を南下する
  • 第2章. 琉球の島々へ
  • 第3章. 琉球人との交歓

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 朝鮮・琉球航海記
  • 第一章 朝鮮沿岸を南下する
  • 第二章 琉球の島々へ
  • 第三章 琉球人との交歓
  • 付録
  • 語彙
  • 付録一
  • 付録二
  • 訳注 / 335
  • 解説 / 367
  • 図版一覧〔ウイリアム・ハーヴェル筆〕
  • 海図
  • 肖像

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 朝鮮・琉球航海記 : 1816年アマースト使節団とともに
著作者等 Hall, Basil
春名 徹
ホール ベイジル
ベイジル・ホール
書名ヨミ チョウセン リュウキュウ コウカイキ
書名別名 Account of a voyage of discovery to the West Coast of Corea,and the Great Loo-Choo Island

Chosen ryukyu kokaiki
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1986.7
ページ数 385p
大きさ 15cm
ISBN 4003343913
NCID BN00754608
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86050803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想