気候変動の周期性と地域性

河村武 編

執筆: 河村武ほか;各章末: 参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1章 気候値の特性と気候変動の研究の問題点
  • 第2章 世界の気候変動
  • 第3章 日本の気候変動の諸問題
  • 第4章 近世における日本の気候変動の復元

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき 河村武 / 1
  • 序章 河村武 / 1
  • 1 はじめに / 1
  • 2 気候変化の複雑さ / 2
  • 3 気候変動のスケール / 3
  • 4 古気候の復元 / 7
  • 第I章 気候値の特性と気候変動の研究の問題点 / 11
  • I.1 気温の平年値算定のための統計年数について 小林守 / 12
  • I.2 気候変動の時空間スケールに関する一考察 安成哲三 / 27
  • I.3 年輪分析による気候変動の周期性と地域性 福岡義隆 / 41
  • I.4 気候変動の研究における都市気候の意義 山下脩二 / 54
  • 第II章 世界の気候変動 / 69
  • II.1 気温による気候変動・変化の把握とその問題点 田宮兵衛 / 70
  • II.2 東アジアの夏の降水量の地域性 吉野正敏 / 81
  • II.3 東部赤道太平洋の海水面温度変動時に現れる大気大循環および極東地域の天気変動 野元世紀 / 100
  • II.4 ブラジル北東部における降水量の変動 西沢利栄 / 119
  • II.5 アフリカの降水量の変動 黒坂裕之 / 142
  • 第III章 日本の気候変動の諸問題 / 155
  • III.1 土佐清水における大気の混濁の変動 中川清隆 / 156
  • III.2 気圧の時系列変化の中に現れる周期性と気候変動 林陽生 / 174
  • III.3 南西諸島の気候変化 漆原和子 / 194
  • III.4 都市化・工業化が降雨・降雪に及ぼす影響 北出寿江 / 208
  • 第IV章 近世における日本の気候変動の復元 / 225
  • IV.1 江戸時代の気候の復元 吉村稔 / 226
  • IV.2 18世紀末における日本の気候復元-考察的検討-三上岳彦 / 244
  • IV.3 近畿地方における19世紀以降の気候変動 水越允治 / 265
  • IV.4 古日記による幕末期の気候復元 深石一夫 / 283
  • 索引 / 301

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 気候変動の周期性と地域性
著作者等 三上 岳彦
中川 清隆
吉村 稔
吉野 正敏
安成 哲三
小林 守
山下 脩二
林 陽生
水越 允治
河村 武
深石 一夫
漆原 和子
田宮 兵衞
福岡 義隆
西沢 利栄
野元 世紀
黒坂 裕之
北出 寿江
書名ヨミ キコウ ヘンドウ ノ シュウキセイ ト チイキセイ
書名別名 Kiko hendo no shukisei to chiikisei
出版元 古今書院
刊行年月 1986.9
ページ数 304p
大きさ 22cm
ISBN 4772210962
NCID BN00753525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87000475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想