英語発達小史

H.ブラッドリ 著 ; 寺沢芳雄 訳

英語とドイツ語によく似た単語があるのはなぜかと説きおこすことから始めて、古期英語がいかなる道筋をへて今日の英語へと生成発展してきたかを平易明晰、興味つきぬ語り口で説き明かす。ブラッドリ(1845‐1923)はOEDの卓越した編纂者。一般読者のために書かれた英語史として、類書中群を抜く入門書である。原題「英語の成立」の完訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 英語文法組織の成立
  • 第3章 英語に対する外国語の影響
  • 第4章 英語の造語法
  • 第5章 意味の変化
  • 第6章 英語形成の貢献者
  • 第7章 英語の拡張
  • 第8章 英語の現在と未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語発達小史
著作者等 Bradley, Henry
寺沢 芳雄
寺澤 芳雄
ブラッドリ ヘンリ
書名ヨミ エイゴ ハッタツ ショウシ
書名別名 The making of English. rev.ed
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1982.5
ページ数 337, 38p
大きさ 15cm
ISBN 4003365917
NCID BN00749313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
82036180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想