司法と人権感覚

伊達秋雄 著

本書は、これまでに私が求めに応じて発表した小論を集めたもので、もとより学究的な論文というものではない。刑事裁判や裁判官論に重点をおいているが、それも深い論理と思索の下に、これぞ理想像だというべきものを示し啓蒙をはかろうというものでもない。ただ私が裁判官として刑事裁判に当って、ほとんど無意識的に実践してきたところを筆にあらわしたという程度のものにすぎない。それは大正期のヒューマニズムと昭和初期の社会科学によって洗礼を受けた平凡な1人の裁判官の所感というほどのものであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 刑事裁判と裁判官論
  • 司法反動
  • 刑法改正
  • 旧法の回顧
  • 労働基本権
  • プライバシー保護
  • 裁判時評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 司法と人権感覚
著作者等 伊達 秋雄
書名ヨミ シホウ ト ジンケン カンカク
書名別名 Shiho to jinken kankaku
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.11
ページ数 342p
大きさ 20cm
ISBN 4641030758
NCID BN00746789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87009771
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想