国際労働運動史 : 歴史と理論の諸問題  第5巻

ソ連科学アカデミー「国際労働運動史」総編集委員会 編 ; 国際関係研究所 訳

本巻では、1924-1945年の国際労働運動と国際共産主義運動を取り扱う。本巻の力点がむけられるのは、この時期の発端を画する資本主義の一時的・部分的安定と国際共産主義運動の戦略的問題、帝国主義の包囲下で最初の社会主義社会を建設したソヴェト労働者階級の創造的活動の意義、スペイン内戦、人民戦線、反ファシズム・反戦をめざす資本主義諸国の労働者階級の闘争とコミンテルン第7回大会の戦略的転換の諸問題、植民地・従属国における民族解放闘争の役割の問題である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 史上最初の社会主義社会の建設者(ソヴェト同盟における社会主義の勝利
  • 沿バルト海諸国の社会主義革命とモンゴル人民革命)
  • 第2部 プロレタリアートの階級闘争(資本主義諸国の労働者階級の社会=政治的外貌
  • 資本主義の一時的・部分的安定のもとでの労働運動
  • ファシズムと戦争の脅威にたいする闘争
  • 社会民主主義の思想=政治的転変)
  • 第3部 労働者階級と民族解放運動(アジア、アフリカの民族解放運動における労働者階級の役割
  • ラテンアメリカ諸国における労働運動)
  • 第4部 反ファシズム解放戦争の前衛(社会主義と世界文明の防衛
  • 反ファシズム解放闘争の主導力
  • 新しい時代のヘゲモン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際労働運動史 : 歴史と理論の諸問題
著作者等 Institut vseobshcheĭ istorii
ソビエト連邦科学アカデミー
国際関係研究所
歴史研究所
ソ連科学アカデミー「国際労働運動史」総編集委員会
書名ヨミ コクサイ ロウドウ ウンドウシ
書名別名 Международное рабочее движение:волросы истории и теории. том 5

社会主義の建設者,反ファシズム闘争の戦士
巻冊次 第5巻
出版元 協同産業出版部
刊行年月 1986.11
ページ数 554, 9p
大きさ 22cm
ISBN 4873915074
NCID BN00742664
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87012439
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
社会主義の建設者,反ファシズム闘争の戦士 歴史研究所
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想