社会主義と個人

ソ連科学アカデミー哲学研究所 編 ; 西牟田久雄, 笠井忠 訳

この本の情報

書名 社会主義と個人
著作者等 Institut filosofii
ソヴィエット同盟科学アカデミー哲学研究所
笠井 忠
西牟田 久雄
書名ヨミ シャカイ シュギ ト コジン
出版元 勁草書房
刊行年月 1970
ページ数 344p
大きさ 20cm
NCID BN00741581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69018194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
人格の心理学的構造 カ・カ・プラトーノフ
人格の進歩の規準 エス・エス・バテニン
人格研究の方法 ア・ア・ズボリキン
人格研究の方法論的諸問題 エス・エス・ミトロヒン
人間における社会的なものと生物学的なものとの弁証法 ヴェ・ペ・トゥガリノフ
人間の価値(尊厳) イ・ア・ブリュムキン
人間の社会的責任にかんする問題点によせて エヌ・デ・タブノフ
個人(人格)と家族 エ・ゲ・バラグシキン
個人(人格)の精神的自由の問題 エム・テ・ヨフチュク
個人(人格)の道徳的発達 エリ・エム・アルハンゲリスキー
幸福の社会的および個人的諸要因 ア・イ・デミドヴァ
社会主義のもとでの人格理論のいくつかの問題 エム・イ・ペトロシャン
社会学的カテゴリーとしての人格 ペ・エム・エギデス
社会学研究の対象としての人間 ゲ・エム・アンドレエヴァ
社会過程としての人格の形成 ペ・エ・クリャゼフ
職業をえらぶ自由 エム・ア・マルゴリン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想