ニーチェ全集  第2期 第4巻

ニーチェ【著】;西尾 幹二;生野 幸吉【訳】〔ショウノ コウキチ〕

ニーチェ全集の決定版として読書界待望の西独グロイター版からの完全邦訳。若い読者のニーチェ体験はこの全集に始まり、今後のわが国におけるニーチェ研究はこの礎石の上に築かれる。第1期につづいて、第2期全12巻を完璧な邦訳陣で贈る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 偶像の黄昏-あるいは人はいかに鉄槌(ハンマー)をもって哲学するか
  • 遺された著作(アンチクリスト-キリスト教呪詛
  • この人を見よ-人はいかにして自分自身になるか
  • ディオニュソス頌歌)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニーチェ全集
著作者等 Nietzsche, Friedrich Wilhelm
生野 幸吉
西尾 幹二
ニーチェ
書名ヨミ ニーチェ ゼンシュウ
書名別名 偶像の黄昏・遺された著作(1888-89年)

Niche zenshu
巻冊次 第2期 第4巻
出版元 白水社
刊行年月 1987.2
ページ数 597p
大きさ 20cm
ISBN 4560019649
NCID BN00736730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87022022
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
偶像の黄昏・遺された著作(1888-89年) 生野幸吉, 西尾幹二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想