南北問題の今日

本山美彦, 田口信夫 編著

世界経済の構造変化にともなう南北問題の新しい位置づけを考察。誰のための工業化か?フィリピンにおける開発型独裁の崩壊は、いま、開発経済学に多くの問題を投げかけている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 発展途上国の対外債務累積問題と現代世界経済
  • 第2章 レーガン政権下の世界銀行
  • 第3章 戦後メキシコの開発戦略と対外債務累積
  • 第4章 輸出主導型工業化と多国籍企業
  • 第5章 NICs現象をどうみるか
  • 第6章 多国籍アグリビジネスの世界戦略と途上国
  • 第7章 第3世界における生存維持経済の解体
  • 第8章 米国覇権の後退と「企業発展の逆転」現象
  • 第9章 ソ連と第3世界との対外経済関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南北問題の今日
著作者等 本山 美彦
田口 信夫
書名ヨミ ナンボク モンダイ ノ コンニチ
書名別名 Nanboku mondai no konnichi
出版元 同文館
刊行年月 1986.4
ページ数 401p
大きさ 22cm
ISBN 4495418610
NCID BN00736151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86037139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想