盆栽の社会学 : 日本文化の構造

池井望 著

いわば不自然な「自然」である盆栽-。そこには、永遠の生の「時間」を夢見ようとする孤独な男たちのこころを、とらえてやまない不思議な「空間」がある。世界に例のないこのホビーをつくりあげた日本文化とはなにか。独創的な日本文化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「盆栽」の諸前提(風光明媚論
  • 二次元の世界
  • 自然と文化
  • 規範の呪術性
  • 日本社会のプロトタイプに関する1つの仮説)
  • 2 具体的課題としての「盆栽」(盆栽への情熱
  • 盆栽の歴史にかえて
  • 盆栽の現代的諸相
  • 盆栽のいわゆる理論
  • 盆栽の意味)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 盆栽の社会学 : 日本文化の構造
著作者等 池井 望
書名ヨミ ボンサイ ノ シャカイガク
書名別名 Bonsai no shakaigaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1978.3
版表示 2版
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 4790701646
NCID BN00735873
BN12299360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78010386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想