条件反射

林髞 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 條件反射入門 / p1
  • 1. 條件反射とは何か / p1
  • 2. 大腦生理學の微妙な立場 / p3
  • 3. 大腦生理學の客觀的目標 / p10
  • 4. 條件反射學と世界觀 / p15
  • 第2章 實驗方法 / p24
  • 1. 實驗動物とその飼養 / p25
  • 2. 唾腺永久瘻の手術 / p26
  • 3. 犬舍と臨床犬舍 / p31
  • 4. 唾液計測管 / p35
  • 5. ザマスカ / p40
  • 6. 實驗食餌 / p41
  • 7. 實驗室 / p43
  • 8. 條件刺戟 / p52
  • 9. 無條件刺戟 / p58
  • 10. 實驗系列 / p61
  • 11. 自然條件反射 / p72
  • 12. 運動反應 / p78
  • 第3章 方法論 / p83
  • 1. 條件反射學方法論とは何か / p83
  • 2. 條件反射形成の斷位 / p85
  • 3. 受容器と分析器 / p88
  • 4. 運動效果器(食餌反應) / p92
  • 5. 分泌効果器(唾液反射) / p103
  • 6. 合成の機制 / p109
  • 7. 二つの過程 / p117
  • 8. 生力學的系の場について / p120
  • 9. 詮索反射,及その他 / p126
  • 10. 神經の型と神經症 / p130
  • 11. 條件反射の成型性 / p137
  • 12. 皮質刺戟による條件反射 / p139
  • 第4章 人間の條件反射 / p143
  • 1. 人體實驗 / p143
  • 2. 耳下腺固有唾液 / p147
  • 3. 人工條件反射 / p151
  • 4. 自然條件反射 / p155
  • 第5章 `條件反射'と`條件づけ' / p167
  • 1. `條件づけ'とは何か / p167
  • 2. 聽原発作 / p172
  • 3. 生理學的心理學 / p176
  • 4. 意識の問題 / p186
  • 第6章 腦波と條件反射 / p193
  • 1. 腦波と働作電壓 / p193
  • 2. 腦波及び微小電極法の條件反射への應用 / p198
  • 3. 條件反射のノイロン分析と化學的傳達物質 / p207
  • 第7章 最近の發展 / p214
  • 1. 耳下腺固有唾液 / p214
  • 2. 條件反射形成の理論 / p217
  • 3. 條件反射の逆手 / p220
  • 4. 化學的傳達と脫制止 / p224
  • 文獻 / p227
  • 索引 / p249

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 条件反射
著作者等 林 髞
書名ヨミ ジョウケン ハンシャ
シリーズ名 岩波全書
出版元 岩波書店
刊行年月 1960 4刷
版表示 増補版
ページ数 231p
大きさ 18cm
NCID BN00728302
BN0073176X
BN00732729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60005060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想