民法研究ノート

幾代通 著

現代版「民法雑記帳」。その自然な語り口が、より一層民法解釈の魅力に誘う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 善意転得者保護制度における絶対的構成と相対的構成
  • 2 土地と地上建物の関係-民法94条2項をめぐって
  • 3 法定代理と表見代理
  • 4 10年取得時効と占有承継
  • 5 裏がえしの対抗問題?-建物所有による土地不法占拠と、建物所有登記の関係
  • 6 共有持分権の上の担保物権と共有物分割
  • 7 留置権をめぐって-物と債権の間の牽連関係
  • 8 債権者遅滞(受領遅滞)をめぐって
  • 9 債権の準占有者への弁済保護制度と表見代理制度
  • 10 非財産的損害について-名誉毀損の場合などをめぐって
  • 11 「共同不法行為」について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法研究ノート
著作者等 幾代 通
書名ヨミ ミンポウ ケンキュウ ノート
書名別名 Minpo kenkyu noto
シリーズ名 法学教室選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1986.12
ページ数 262, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4641036446
NCID BN00722634
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87014767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想