干潟は生きている

栗原康 著

[目次]

  • 1 干潟とはどんな場所か / 1
  • 一 蒲生干潟の今と昔 / 3
  • 二 干潟の生物 / 12
  • 三 人にとっての干潟 / 27
  • 2 望ましい干潟 / 33
  • 一 鳥と底生動物 / 35
  • 二 干潟の環境 / 42
  • 三 現場実験 / 51
  • 3 巨大な浄化槽 / 57
  • 一 浄化の主役 / 59
  • 二 汚泥処理者 / 66
  • 三 浄化の脇役 / 77
  • 4 生態系をみだすもの / 85
  • 一 潟の水のうごき / 87
  • 二 河口域の水 / 95
  • 三 養魚場 / 108
  • 四 都市化とダム / 121
  • 五 下水処理場 / 133
  • 5 干潟は甦るか / 139
  • 一 干潟にまなぶ / 141
  • 二 パイロット・プラント / 155
  • 三 ゴカイの発生と環境 / 166
  • 四 人工干潟の構想 / 181
  • 6 共存への道 / 201
  • あとがき / 213
  • 参考文献 / 217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 干潟は生きている
著作者等 栗原 康
書名ヨミ ヒガタ ワ イキテイル
書名別名 Higata wa ikiteiru
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1980.8
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 4004201292
NCID BN00721143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80039685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想