スティグマの社会学 : 烙印を押されたアイデンティティ

アーヴィング・ゴッフマン 著 ; 石黒毅 訳

[目次]

  • 1 スティグマと社会的アイデンティティ(予備的考察
  • 同類と事情通 ほか)
  • 2 情報制御と個人的アイデンティティ(すでに信頼を失った者と信頼を失う事情のある者
  • 社会的情報 ほか)
  • 3 集団帰属と自我アイデンティティ(両価的感情
  • 職業的代弁者による問題呈示 ほか)
  • 4 自己とその他者(さまざまな逸脱行為と基準
  • 逸脱点のある常人 ほか)
  • 5 さまざまな逸脱行為と逸脱

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スティグマの社会学 : 烙印を押されたアイデンティティ
著作者等 Goffman, Erving
石黒 毅
ゴッフマン アーヴィング
書名ヨミ スティグマ ノ シャカイガク : ラクイン オ オサレタ アイデンティティ
書名別名 Stigma:notes on the management of spoiled identity
出版元 せりか書房
刊行年月 2001.4
版表示 改訂版.
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4796700439
NCID BA51544586
BN00717226
BN11782219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20236096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想