固体物性論の基礎

J.M.Ziman 著 ; 山下次郎, 長谷川彰 著

本書の内容は金属の電子論に限られており、現在の固体物理学からみれば限られた範囲を覆うのみであるが、固体物理学の基礎的な部分に関しては充実した説明が明確に行なわれており、数式の物理的な意味を明らかにするための説明はきわめて適切である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 格子構造
  • 2 格子振動
  • 3 電子状態
  • 4 固体の静的性質
  • 5 電子間相互作用
  • 6 電子の動力学
  • 7 輸送現象
  • 8 光学的性質
  • 9 フェルミ面
  • 10 磁気
  • 11 超伝導

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 固体物性論の基礎
著作者等 Ziman, J. M.
Ziman, John M
山下 次郎
長谷川 彰
Ziman J.M.
ザイマン J.M.
書名ヨミ コタイ ブッセイロン ノ キソ
書名別名 Principles of the theory of solids. (2nd ed.)

Kotai busseiron no kiso
出版元 丸善
刊行年月 1976.1(第10刷:1997.10)
版表示 第2版.
ページ数 416p
大きさ 22cm
ISBN 4621043838
NCID BN00714137
BN01528794
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99022116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想