学校幻想とカリキュラム

マイケル・W.アップル 著 ; 門倉正美 ほか訳

学校で教師と子どもは何をさせられているのか。学校の不可視のメカニズムを見事に解明し、<商品化された文化>に対する<生きられた文化>を考えなおす。もろもろの<脱学校論>をこえる本格的学校論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ヘゲモニーの分析
  • 第2章 イデオロギーと文化的・経済的再生産
  • 第3章 学校の日常に滲透している経済と統制
  • 第4章 カリキュラムの歴史と社会統制
  • 第5章 隠れたカリキュラムと対立の本質
  • 第6章 システム管理と統制のイデオロギー
  • 第7章 常識のカテゴリーとレッテル貼りの政治性
  • 第8章 イデオロギー的再生産を超えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校幻想とカリキュラム
著作者等 Apple, Michael W
宮崎 充保
植村 高久
門倉 正美
アップル マイケル・W.
書名ヨミ ガッコウ ゲンソウ ト カリキュラム
書名別名 Ideology and curriculum

Gakko genso to karikyuramu
出版元 日本エディタースクール出版部
刊行年月 1986.12
ページ数 382p
大きさ 20cm
ISBN 4888881154
NCID BN00710715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87016149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想