水の健康診断

小林純 著

山紫水明の地といわれた日本の自然はいま恐るべき危機に臨んでいる。多種多様な公害によって、水の汚濁が猛烈な勢いで進んでいるからだ。水質専門の化学者として日本全土を調査した著者が、イタイイタイ病患者の体内に集積するカドミウムを検出し公害論争に重大な決め手を提供するまでの研究史と共に、各地の水の汚染状況に警告を発する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シュローダー博士との奇遇
  • 肥料分析と沖縄諸島の燐鉱石調査
  • 神岡鉱山などの鉱毒調査
  • 硫酸が湧き出ていた青森県の荒川
  • 日本と東南アジア諸国の河川水質の調査
  • 分析の結果
  • 日本の平均水質とその特徴
  • 珪酸と稲藁
  • 面白い珪酸の行動
  • 風によって運ばれる海洋塩の影響〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水の健康診断
著作者等 小林 純
書名ヨミ ミズ ノ ケンコウ シンダン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1971
ページ数 206, 17p
大きさ 18cm
ISBN 4004111145
NCID BN00707313
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69002234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想