カルテルと課徴金 : 企業生命握る独禁審決

川井克倭 著

数億円にも上る"カルテルのツケ"。公取委の伝家の宝刀・課徴金はどのように運用・算定されるのか。公取Gメンの調査活動の実態にも踏み込んだ独禁法対策の決定版!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 独禁法違反の排除手続
  • 課徴金制度とその性格
  • 課徴金の対象となるカルテル
  • 納付命令の対象となる者
  • 課徴金計算の基礎
  • 納付命令の手続と施行状況

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カルテルと課徴金 : 企業生命握る独禁審決
著作者等 川井 克倭
書名ヨミ カルテル ト カチョウキン
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1986.3
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 4532074711
NCID BN00704858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86034698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想