医療社会学

田中恒男 著

[目次]

  • 目次
  • 序章 医療社会学の意義 / p1
  • 1. 医療社会学の概念 / p1
  • 2. 医療社会学の機能と目的 / p5
  • 3. 医療社会学の下位領域とその対象 / p10
  • 4. 医療社会学の方法 / p15
  • 第1章 医学における社会学的接近の展開 / p17
  • 1. 医学における社会性の認識 / p17
  • 2. 社会思想と医学思想との連繋--社会医学の発展-- / p21
  • 3. 医学における社会病理学的な接近 / p44
  • 第2章 社会現象としての健康 / p48
  • 1. 健康観の推移 / p48
  • 2. 健康の成立条件と社会的成因論への批判 / p60
  • 3. 健康の価値意識 / p73
  • 第3章 不健康問題の社会病理 / p92
  • 1. 社会的成因論からみた不健康現象 / p92
  • 2. 人口問題のもたらす不健康現象 / p120
  • 3. 病理的集団の諸問題 / p128
  • 4. 被害者学の立場からみた健康障害 / p138
  • 第4章 医療過程 / p149
  • 1. 医療と保健の概念の変動 / p149
  • 2. 医療過程の形成要素 / p176
  • 3. 医療関係論 / p193
  • 4. 病院組織論 / p199
  • 第5章 保健行動論 / p211
  • 1. 保健活動の本質 / p211
  • 2. 保健行動の理論とその過程 / p218
  • 3. 集団特性と保健過程 / p229
  • 4. 地区診断に代表される社会学的立場の導入 / p240
  • 終章 医療社会学の問題点 / p248

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 医療社会学
著作者等 田中 恒男
書名ヨミ イリョウ シャカイガク
シリーズ名 社会学叢書 ; 13
出版元 学文社
刊行年月 1968
ページ数 253p
大きさ 22cm
NCID BN00702874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68003546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想