地球をめぐる風 : 私の気象物語

広田勇 著

研究史年表・参考文献一覧: p202~204

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 序章 風を見たひと / 2
  • 詩人の目
  • 風にまつわる言葉
  • 天気と風
  • 風の大きさ
  • ひろがりと長さ
  • 法則と個性
  • 地球の風、惑星の風
  • 第一章 素朴な大発見 / 12
  • ベルリン現象
  • 対流圏と成層圏
  • シェルハークとベルリン天気図
  • 突然昇温の謎
  • 赤道の風
  • 奇妙な周期二六ヵ月
  • 赤道西風の謎
  • 氷山の一角
  • 第二章 貿易風をめぐって / 29
  • 大航海時代
  • 天文学者ハレー
  • 偉大なるハドレー
  • 大胆な仮定
  • 巨大な対流
  • 地球の自転
  • 理解とは何か
  • ヘルムホルツと渦
  • 第三章 回転と渦 / 47
  • フーコーの振り子
  • コリオリの力
  • バイス・バロットの法則
  • 天気図と嵐
  • さまざまな渦
  • 大きな渦
  • 第四章 波の発見 / 59
  • 嵐と低気圧
  • 低気圧のとらえ方
  • かたち、なりたち、はたらき
  • ノルウェー学派と低気圧
  • 波とは何か
  • いろいろな波
  • 波の動き
  • 波としての低気圧
  • 第五章 ジェット・ストリームと波 / 81
  • ジェット気流の発見
  • 偏西風帯
  • 均一化と集中化
  • ロスビーとシカゴ学派
  • 波の中の渦
  • 観測の充実
  • 波のなりたち
  • ゴールデン・ボーイ
  • 悲劇の人イーディ
  • 正野重方教授
  • 第六章 地球の波、惑星の波 / 105
  • ロスビー波
  • 地球はまるい
  • ベータ効果
  • 不思議な異方性
  • 動く波、動かない波
  • プラネタリー波
  • 大陸と海洋の効果
  • 成層圏の風
  • よみがえるハドレー
  • 成層圏の波
  • 第七章 突然昇温を追って / 127
  • さまざまな仮説
  • 波の伝播
  • 波の解明
  • 波のはたらき
  • 解き明かされた謎
  • ヒート・ポンプ
  • 残された問題
  • 第八章 赤道に吹く風 / 144
  • 熱帯気象
  • 赤道波の発見
  • 自由振動
  • 存在と実在
  • 柳の下のドジョウ
  • 大きなシーソー
  • 六ヵ月周期
  • トコヤのカンバン
  • たどり来て未だ山麓
  • 第九章 潮の満ちひき / 164
  • 月と太陽
  • ラプラスの方程式
  • 大気の潮汐
  • 共鳴説
  • マイナスの深さ
  • 潮汐と風
  • お釈迦様の手のひら
  • 第十章 未知への憧憬 / 182
  • ふたつの道
  • 惑星の探索
  • 火星の姿
  • 火星の風
  • 金星の風
  • ギラーシュ=松田理論
  • 統一理論の夢
  • 地球への回帰
  • あとがき / 199
  • 研究史年表 / 202
  • 参考文献一覧 / 204
  • 索引 / 206

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地球をめぐる風 : 私の気象物語
著作者等 広田 勇
廣田 勇
書名ヨミ チキュウ オ メグル カゼ
書名別名 Chikyu o meguru kaze
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1983.4
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4121006879
NCID BN00702488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83032107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想