大気物理学

J.T.ホートン 著 ; 広田勇, 会田勝 訳

原タイトル: The physics of atmospheres;参考書: p205~207

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 日本語版への序
  • 序文
  • 第1章 基本概念
  • 1.1 惑星の大気 / 1
  • 1.2 平衡温度 / 2
  • 1.3 静力学方程式 / 3
  • 1.4 断熱減率 / 4
  • 1.5 サンドストレームの定理 / 5
  • 演習問題 / 7
  • 第2章 放射平衡モデル
  • 2.1 黒体放射 / 9
  • 2.2 吸収と射出 / 10
  • 2.3 灰色大気における放射平衡 / 12
  • 2.4 放射時定数 / 15
  • 2.5 温室効果 / 16
  • 演習問題 / 18
  • 第3章 熱力学
  • 3.1 乾燥空気のエントロピー / 19
  • 3.2 飽和空気の垂直運動 / 20
  • 3.3 テヒグラム / 22
  • 3.4 気柱の全位置エネルギー / 24
  • 3.5 有効位置エネルギー / 25
  • 3.6 帯状エネルギーと渦エネルギー / 30
  • 演習問題 / 31
  • 第4章 放射伝達
  • 4.1 放射伝達の積分方程式 / 35
  • 4.2 振動数に関する積分 / 36
  • 4.3 放射過程による加熱率 / 37
  • 4.4 吸収線 / 39
  • 4.5 大気光路における透過 / 41
  • 4.6 上部成層圏と下部中間圏からの二酸化炭素放射による冷却 / 42
  • 4.7 オゾンによる太陽放射の吸収 / 43
  • 4.8 吸収帯モデル / 44
  • 4.9 連続吸収帯 / 45
  • 4.10 地球全体の放射収支 / 45
  • 演習問題 / 47
  • 第5章 高層大気
  • 5.1 高層大気の温度構造 / 51
  • 5.2 拡散分離 / 54
  • 5.3 水素の脱出 / 56
  • 5.4 熱圏のエネルギー・バランス / 59
  • 5.5 光化学過程 / 61
  • 5.6 熱力学平衡の崩壊 / 64
  • 演習問題 / 71
  • 第6章 雲
  • 6.1 雲の発生 / 74
  • 6.2 雲粒の成長 / 74
  • 6.3 雲の放射特性 / 76
  • 6.4 雲の中の放射伝達 / 77
  • 演習問題 / 79
  • 第7章 力学
  • 7.1 全微分および偏微分 / 82
  • 7.2 運動方程式 / 83
  • 7.3 地衡風近似 / 86
  • 7.4 旋衡風 / 87
  • 7.5 等圧面 / 88
  • 7.6 温度風方程式 / 89
  • 7.7 連続方程式 / 90
  • 演習問題 / 91
  • 第8章 大気波動
  • 8.1 目的 / 96
  • 8.2 音波 / 96
  • 8.3 重力波 / 97
  • 8.4 ロスビー波 / 102
  • 8.5 渦度方程式 / 105
  • 8.6 三次元のロスビー波 / 106
  • 演習問題 / 110
  • 第9章 乱流
  • 9.1 レイノルズ数 / 113
  • 9.2 レイノルズ応力 / 114
  • 9.3 エクマンの解 / 116
  • 9.4 混合距離理論 / 117
  • 9.5 エクマン・パンピング / 118
  • 9.6 大気乱流のスペクトル / 120
  • 演習問題 / 123
  • 第10章 大気大循環
  • 10.1 室内実験 / 126
  • 10.2 軸対称循環 / 128
  • 10.3 慣性不安定 / 133
  • 10.4 順圧不安定 / 133
  • 10.5 傾圧不安定 / 136
  • 10.6 傾斜対流 / 138
  • 10.7 エネルギー輸送 / 139
  • 10.8 角運動量輸送 / 142
  • 演習問題 / 144
  • 第11章 数値モデリング
  • 11.1 順圧モデル / 146
  • 11.2 傾圧モデル / 147
  • 11.3 プリミティブ・モデル / 149
  • 11.4 地形効果 / 150
  • 11.5 対流 / 151
  • 11.6 湿潤過程 / 151
  • 11.7 放射伝達 / 152
  • 11.8 小規模運動の効果 / 156
  • 11.9 地表面を通しての輸送 / 156
  • 11.10 その他のモデル / 157
  • 演習問題 / 158
  • 第12章 全地球観測
  • 12.1 要請される観測 / 160
  • 12.2 通常観測 / 161
  • 12.3 気象衛星からの遠隔測定 / 161
  • 12.4 気温の遠隔測定 / 163
  • 12.5 大気組成の遠隔測定 / 168
  • 12.6 遠隔地点での観測 / 171
  • 演習問題 / 172
  • 第13章 大気の予測可能性と気候変化
  • 13.1 短期の予測可能性 / 175
  • 13.2 長期変動 / 176
  • 13.3 フィードバック過程 / 177
  • 13.4 気候のモデリング / 178
  • 演習問題 / 179
  • 付録
  • A.1 物理定数と乾燥空気のデータ / 181
  • A.2 水蒸気の特性 / 182
  • A.3 大気の組成 / 183
  • A.4 ジオポテンシャル高度と幾何高度の関係 / 184
  • A.5 大気モデル(0~105km) / 184
  • A.6 平均大気モデル(110~500km) / 193
  • A.7 プランク関数 / 193
  • A.8 太陽放射 / 194
  • A.9 酸素分子とオゾンによる太陽放射の吸収 / 196
  • A.10 吸収帯の分光特性 / 197
  • 参考書 / 205
  • 引用文献 / 208
  • 演習問題の解答とヒント / 211
  • 訳者あとがき / 217
  • 索引 / 219

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大気物理学
著作者等 Houghton, John Theodore
会田 勝
広田 勇
廣田 勇
J.T.ホートン
書名ヨミ タイキ ブツリガク
書名別名 The physics of atmospheres

Taiki butsurigaku
出版元 みすず書房
刊行年月 1981.9
ページ数 224p
大きさ 22cm
ISBN 4622024187
NCID BN00699292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81046345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想