数学の哲学

スティーブン・F.バーカー 著 ; 赤摂也 訳

[目次]

  • 目次
  • 1章 序論 / p1
  • 数学をめぐる哲学的諸問題 / p1
  • 先験的知識と経験的知識 / p4
  • 分析的知識と総合的知識 / p11
  • 言語構造の不確定性 / p16
  • 2章 ユークリッド幾何学 / p23
  • エジプト人とギリシア人 / p23
  • ユークリッドの手法 / p25
  • ユークリッドの公準 / p27
  • ユークリッドの公理と定義 / p30
  • ユークリッドの定理 / p32
  • 演繹的体系についての現代的見地 / p34
  • 公理化の動機 / p37
  • 先験的知識としての幾何学 / p39
  • 総合的知識としての幾何学 / p44
  • 3章 非ユークリッド幾何学 / p49
  • ユークリッドの第五公準 / p49
  • サッケリ / p51
  • ロバチェフスキーの幾何学 / p53
  • リーマンの幾何学 / p55
  • 無矛盾性の問題 / p57
  • ユークリッドの『原論』における論理的欠陥 / p58
  • 抽象的にみた演繹的体系 / p61
  • 幾何学とその解釈 / p64
  • 矛盾 / p69
  • 経験的なものとして解釈された幾何学 / p74
  • 先験的なものとして解釈された幾何学 / p78
  • 先験的解釈の意義 / p82
  • 4章 数とは何か / p87
  • 自然数 / p90
  • より高級な数の定義 / p95
  • 超限数 / p99
  • 数論の解釈を試みるべきか? / p105
  • 唯名論 / p109
  • 概念論と直観主義者 / p113
  • 実在論と論理主義的主張 / p122
  • 5章 形式主義 / p129
  • パラドックス / p129
  • 型の理論 / p134
  • パラドックスに対処する他の方法 / p141
  • 定式化された演繹的体系 / p145
  • 完全化不可能性について / p149
  • 形式主義 / p154
  • 分析的なものとしての数の法則 / p158
  • さらに研究するひとのために / p167
  • 訳者覚えがき / p170
  • 索引 / p179

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 数学の哲学
著作者等 Barker, Stephen Francis
赤 摂也
スティーブン・F.バーカー
書名ヨミ スウガク ノ テツガク
書名別名 Sugaku no tetsugaku
シリーズ名 哲学の世界 ; 6
出版元 培風館
刊行年月 1968
ページ数 182p
大きさ 22cm
ISBN 4563061069
NCID BN00696818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
68006121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想