地震予知  1

力武常次 [ほか] 著

発売: 学会出版センター;各章末: 文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 1章 地震と地磁気 藤田尚美,水野浩雄 / 1
  • 1 地球磁場とその測定 / 5
  • 1.1 地球磁場 / 5
  • 1.2 地球磁場の測定法 / 7
  • 1.2.1 プロトン磁力計 / 7
  • 1.2.2 GSI型磁気儀 / 8
  • 1.2.3 地磁気変化計 / 8
  • 1.3 地磁気の諸原因 / 8
  • 1.3.1 地球の主磁場 / 9
  • 1.3.2 地殻の岩石の誘導磁化による磁場 / 9
  • 1.3.3 岩石の残留磁化による磁場 / 10
  • 1.3.4 上層大気およびその外部の空間に流れる電流による磁場 / 10
  • 1.3.5 地下に誘起される電流による磁場 / 10
  • 1.3.6 磁場の変化により岩石の誘導磁化が変化することによる磁場 / 11
  • 1.3.7 人為的磁気擾乱 / 11
  • 2 外部原因による変化磁場の除去 / 11
  • 2.1 単純差による方法 / 11
  • 2.2 変化磁場の地域性 / 13
  • 2.3 重価差による方法 / 14
  • 2.4 中継観測所を仲介とした単純差の方法の拡張 / 16
  • 2.5 Transfer関数による方法 / 16
  • 3 地震地磁気効果の観測例 / 18
  • 3.1 地震と直接関連した地磁気変化 / 18
  • 3.2 一般的にテクトニクスと関連した地磁気変化 / 23
  • 3.3 ダムの貯水,地下爆破に伴った磁場変化 / 25
  • 3.4 地震波の伝播に伴った磁場変化 / 25
  • 4 岩石の磁気的性質 / 27
  • 5 応力と磁場の変化 / 32
  • 5.1 主応力と主軸方向の磁化の変化 / 32
  • 5.2 磁化の変化に伴う磁場の変化 / 35
  • 6 ピエゾ磁気効果のモデル計算 / 38
  • 7 新しい試み / 44
  • 文献 / 47
  • 2章 ピエゾ磁気 木下肇,浜野洋三 / 51
  • 1 磁性の概論 / 51
  • 2 強磁性体 / 54
  • 3 磁区構造と磁壁 / 56
  • 4 磁歪および結晶磁気異方性 / 57
  • 5 岩石の磁性 / 60
  • 6 地殻の磁化 / 62
  • 7 地球の主磁場と地殻の活動 / 64
  • 8 強磁性体の歪みと磁化の変化-衝撃で弱くなる永久磁石の謎 / 64
  • 9 磁化曲線への圧力効果 / 67
  • 10 圧力残留磁化(PRM)-固体の変形量が僅少な場合 / 70
  • 11 岩石の帯磁率への圧力効果-固体の変形量が僅少な場合 / 71
  • 12 岩石の自然残留磁化への圧力の効果-固体の変形量が僅少な場合 / 73
  • 13 岩石,鉱物の有限塑性変形および破壊に伴う磁化変化 / 75
  • 13.1 ダイラタンシーとの関係 / 76
  • 13.2 破壊直前の変化 / 78
  • 14 総合的圧磁気効果 / 79
  • 15 圧磁気効果-室内実験のこれからの発展 / 80
  • 15.1 感度のよい自然の感圧素子の発見 / 80
  • 15.2 観測と密接に関係させた室内実験 / 81
  • 文献 / 81
  • 3章 地震と地電流 力武常次,山崎良雄 / 83
  • 1 地震と地電流異常についての古典的報告 / 84
  • 1.1 西欧諸国 / 84
  • 1.2 日本 / 85
  • 1.3 魚類と地電流 / 88
  • 2 地震に伴う地電流変化についての最近の報告 / 89
  • 2.1 日本 / 89
  • 2.2 アメリカ / 92
  • 2.3 ソ連邦 / 93
  • 2.4 中国 / 95
  • 2.5 地電流から比抵抗へ-観測の転換 / 97
  • 3 地震に伴う地殻の比抵抗変化 / 100
  • 3.1 アメリカ / 100
  • 3.2 ソ連邦 / 103
  • 3.3 中国 / 104
  • 3.4 日本 / 107
  • 3.5 比抵抗変化計 / 107
  • 文献 / 112
  • 4章 電気伝導度異常と地震 本蔵義守 / 117
  • 1 電気伝導度異常と地震予知 / 117
  • 2 応力と電気伝導度変化 / 119
  • 3 CA変換関数と地震 / 122
  • 4 地磁気短周期変化水平成分の振幅異常と地震 / 132
  • 5 マグネットテルリクスと地震 / 138
  • 6 理論的考察 / 142
  • 7 問題点と展望 / 146
  • 文献 / 147
  • 5章 中国の電磁気的地震予知 乗富一雄 / 151
  • 1 電磁気観測施設および測定器材 / 151
  • 1.1 専門家による観測施設 / 151
  • 1.1.1 地球物理研究所 / 151
  • 1.1.2 北京基準台 / 153
  • 1.1.3 地質研究所 / 154
  • 1.1.4 北京大学 / 154
  • 1.1.5 昆明地震台 / 155
  • 1.1.6 通海県地震台 / 156
  • 1.2 雲南省における大衆観測点 / 157
  • 1.2.1 昆明第2農場 / 159
  • 1.2.2 西城人民公社 / 159
  • 1.2.3 建水第1中学校 / 160
  • 2 地震に関連した電磁気現象 / 164
  • 2.1 唐山地震(1976年7月28日,M=7.8) / 164
  • 2.1.1 中期段階における現象 / 165
  • a) 唐山の例 / 165
  • b) 宝坻の例 / 166
  • c) 昌黎の例 / 166
  • d) 馬家溝の例 / 167
  • 2.1.2 短期の現象 / 169
  • 2.1.3 直前の現象 / 170
  • 2.2 竜陵地震 / 173
  • 2.2.1 第2段階(中期)における異常 / 174
  • 2.2.2 第3段階(短期)の異常現象 / 175
  • 2.2.3 第4段階(直前)の異常現象 / 176
  • 3 松潘-平武地震における地電流および大地比抵抗の変化特性 / 180
  • 3.1 中期段階における異常 / 180
  • 3.2 短期段階における異常現象 / 182
  • 3.3 直前異常 / 184
  • 4 塩源-寧蒗地震における地磁気変化 / 184
  • 文献 / 186

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 地震予知
著作者等 力武 常次
書名ヨミ ジシン ヨチ
書名別名 電磁気学的アプローチ
シリーズ名 地球物理シリーズ ; 04
巻冊次 1
出版元 学会誌刊行センター
刊行年月 1980.12
ページ数 186p
大きさ 22cm
NCID BN00696771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
81013288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
電磁気学的アプローチ 力武常次
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想