大気力学入門

栗原宜夫 著

[目次]

  • 目次
  • はじめに
  • 第1章 大気の運動方程式 / 1
  • 1.1 回転する座標系からみた質点の運動 / 1
  • 1.2 球座標における運動方程式 / 7
  • 1.3 ラグランジュの方程式 / 12
  • 1.4 空気粒子に働く力 / 17
  • 1.5 静止大気 / 21
  • 1.6 運動方程式の簡単化 / 24
  • 1.7 慣性振動 / 28
  • 第2章 風の場 / 33
  • 2.1 風の局所的変化 / 33
  • 2.2 気象量の移流 / 36
  • 2.3 流線と流跡線 / 37
  • 2.4 風の場の解析 / 43
  • 第3章 大気の熱力学 / 48
  • 3.1 状態方程式 / 48
  • 3.2 連続方程式 / 51
  • 3.3 熱力学第1法則 / 52
  • 3.4 乾燥断熱減率 / 56
  • 3.5 重力振動 / 56
  • 3.6 湿潤空気の場合 / 59
  • 3.7 熱機関としての大気 / 63
  • 第4章 音波の除去 / 67
  • 4.1 摂動法 / 68
  • 4.2 音波 / 73
  • 4.3 静力学平衡の近似 / 78
  • 4.4 非弾性の近似 / 86
  • 第5章 気圧座標系 / 90
  • 5.1 準ラグランジュ座標系 / 90
  • 5.2 気圧座標系 / 98
  • 第6章 循環とうず度 / 103
  • 6.1 絶対循環 / 103
  • 6.2 傾圧ベクトル / 107
  • 6.3 絶対うず度の変化 / 109
  • 6.4 うず位 / 114
  • 6.5 相対循環 / 118
  • 6.6 相対うず度の変化 / 121
  • 第7章 順圧大気 / 126
  • 7.1 自動順圧過程 / 126
  • 7.2 静力学平衡下の順圧大気 / 128
  • 7.3 ロスビー波 / 129
  • 7.4 発散がある場合 / 134
  • 第8章 風と気圧場の関係 / 138
  • 8.1 スケールアナリシス / 138
  • 8.2 地衡風 / 145
  • 8.3 温度風と傾圧ベクトル / 147
  • 8.4 非発散順圧モデル / 151
  • 8.5 準地衡風モデル / 154
  • 8.6 有効位置エネルギー / 159
  • 8.7 平衡方程式 / 162
  • 8.8 エネルギー保存の条件 / 166
  • 8.9 地衡風調節 / 172
  • 第9章 大気中の波動 / 178
  • 9.1 中緯度の波 / 178
  • 9.2 熱帯の波 / 181
  • 9.3 エネルギー変換 / 184
  • 9.4 傾圧不安定 / 188
  • 9.5 順圧不安定 / 195
  • 9.6 慣性不安定 / 198
  • 9.7 ケルビン-ヘルムホルツ不安定 / 200
  • 9.8 第2種条件付不安定 / 202
  • 第10章 大気境界層 / 205
  • 10.1 境界層の構造と変動 / 205
  • 10.2 エクマンらせん / 209
  • 10.3 相似理論 / 210
  • 第11章 大気の状態のシミュレーション / 215
  • 11.1 大気中の現象 / 215
  • 11.2 数値モデル / 217
  • 11.3 数値予報 / 221
  • 11.4 予報の限界 / 225
  • 11.5 気候のシミュレーション / 226
  • 付録A 摂動方程式の解 / 231
  • 付録B シグマ座標系 / 235
  • 付録C 温位座標系 / 237
  • 付録D うず位に関するエルテルの式 / 238
  • 索引 / 241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大気力学入門
著作者等 栗原 宜夫
書名ヨミ タイキ リキガク ニュウモン
書名別名 Taiki rikigaku nyumon
シリーズ名 岩波全書 ; 317
出版元 岩波書店
刊行年月 1979.10
ページ数 244p
大きさ 19cm
NCID BN0068962X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80003818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想